青汁おすすめランキング

MENU

おすすめの青汁の選び方

野菜不足を改善したい!青汁を飲んでみよう!と思い立った時、クチコミサイトやレビューのおすすめを参考にしながら青汁を選ぶ方が多いのではないでしょうか?

でもちょっと待って!

青汁の味の評判が良くても安全性に疑問が残る青汁や、鮮度よりも販売数を伸ばすことに必死なメーカーの青汁はあなたの健康維持に必要でしょうか。

 

色々なメーカーから青汁が販売されている昨今、栄養バランスや飲みやすさ、安全性の高さを重視しながら原材料の産地や製造工程が明らかになっている青汁を選ぶことが大切なのです。

  • ドラッグストアでたまたま見かけた青汁を購入したが美味しくなくて続けられなかった
  • 安売りで青汁を購入したが結局お金の無駄遣いだったと後悔した経験がある方

というあなたこそ、「おいしい青汁」「納得の価格」「原料の安全性」にこだわった青汁を選び健康維持に役立てましょう!

 

 

青汁は毎日飲むものだから価格の安さより安全な国産原料の青汁を選びたい!

青汁おすすめランキング

サントリー極の青汁の特徴

サントリーの極の青汁は国産素材を厳選!
宇治産の煎茶と愛知県産の抹茶を使用しているので、お茶のかわりに飲むという人がいるほどおいしさで人気があります。
鉄分・食物繊維・ミネラル・ベータカロテン・ビタミンE・カルシウムだけでなく、今話題のケルセチンプラスも配合されています。
今なら極の青汁10%増量プレゼント+おいしく作れる青汁シェイカーももらえます!

価格 30包入り 税別 3,600円
評価 評価5
備考 送料:無料
国産素材を厳選していておすすめです!
サントリー極の青汁の総評

煎茶と抹茶が入っていてとてもおいしい!と話題のサントリー極の青汁は、まとめ買いで1包あたり100円というお手頃な価格でも人気があります。安くておいしい!しかも安全で信頼できるメーカーの青汁でおすすめ!
定期購入された方の99%が継続して購入しているという結果が人気を裏付けています!

サンスター粉末青汁の特徴

他メーカーの青汁が1杯分およそ5g前後の量であるのに対し、サンスター粉末青汁は1杯分が10g!なんと100g分の野菜に相当する量です。
九州地方をメインに島根県、八丈島で栽培された5種類の野菜が配合され栄養バランスの良さはトップクラス。
甘味料や香料など添加物が使われていない国産100%の青汁です。

価格 (税抜き) 4,500円
評価 評価5
備考 国産野菜100%!おすすめです!

すっきりフルーツ青汁の特徴

自然由来の81種類の酵素や乳酸菌、美容成分などダイエットサポートにピッタリの飲みやすいおいしい青汁です。
フルーツが入っている分だけ普通の青汁よりも飲みやすく、一食置き換えダイエットに取り入れやすい青汁です。

価格 ラクトクコース 630円
評価 評価4
備考 送料無料

健康家族 初摘み若葉青汁の特徴

健康家族の初摘み若葉青汁は、不足しがちなカルシウムを野菜の栄養素と一緒に補給できる点が魅力です。
育ち盛りのお子様、妊娠を希望する女性、働き盛りの男性、食が細くなったお年寄りなど幅広い世代におすすめできる青汁です。
国際的な基準を採用、医薬品レベルの品質管理で安全性の高さが知られています。

価格 (税抜き) 2,160円
評価 評価3
備考 送料無料
キューサイ 青汁の特徴

キューサイの青汁は九州地方、島根県で無農薬栽培されたケールが主原料。
ケール特有の青臭さや苦味を感じやすいため飲み辛い青汁といえます。しかし、様々な国際規格の認定を取得したり原料の段階までトレサービリティを可能にしたりする安全性の高さは、青汁選びの大きなプラス要素になります。

価格 冷凍タイプ 5,655円
評価 評価2
備考 送料無料

 

青汁を飲んではいけない人もいますので要注意!

体に良いとされている青汁ですが、青汁を飲んではいけない人もいるため注意が必要です。

高血圧や心臓の病気などで抗凝血薬(ワーファリン、ワルファリン等)を服用している方と腎臓の病気でカリウムの摂取を制限されている方は、青汁の飲用に特に注意が必要といわれています。あらかじめ医師に相談しましょう。

高血圧で動脈硬化が進行すると、血栓ができやすくなります。
血栓が動脈をつまらせると脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病気の原因になることがあります。

 

抗凝血薬は血液を固まりにくくし血栓ができるのを防ぐ作用があります。
しかし、青汁に含まれるビタミンKは血液凝固に関わるため抗凝血薬の効果を打ち消してしまいます。

 

青汁に多く含まれているカリウムは余分な塩分を排出したり、筋肉の働きを助けたりする栄養素です。
しかし、腎臓病の方は排出機能が弱っているため、体の中にカリウムが溜まってしまう高カリウム血症(しびれ、吐き気、不整脈、心停止)を起す可能性があります。

 

カリウム・ビタミンKの摂取を医師から制限されていない場合には青汁はとってもおすすめの健康ドリンクです。毎日積極的に取り入れることで野菜不足の解消やさまざまな病気の予防に役立ちます。

 

特に栄養を必要とするお子さん、妊活中・妊娠中の女性、野菜をなかなか多く取れない独身の方などには青汁はぜひとも取り入れたい健康飲料です。

 

 

 

健康を維持したい方に青汁はおすすめです!

毎日350gの野菜を摂るのって大変ですよね・・・
青汁を1日1杯取り入れるだけで、野菜不足の解消につながるのでおすすめです!

 

普段の食事に青汁をプラスして健康な身体に!

 

1日350グラムを目標に野菜を摂取することがすすめられています。
まずは、外食でも野菜のおかずを注文するというように意識して野菜の摂取量を増やしましょう。

 

そして、不足分の野菜を補うのにおすすめなのが青汁です。

サプリメントはビタミンCだけであったり、ビタミンB群だけというように栄養素が偏りますが、青汁はビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく摂取できるのが魅力です。

青汁ランキング

 

特におすすめなのが、食事の前に青汁を飲む習慣をつける方法です。
青汁は食物繊維が豊富に含まれていますが、さらに食物繊維を強化したでんぷんから作られた難消化性デキストリンが配合されたものがおすすめです!

 

おすすめの理由は、メインの食事を取る前に食物繊維を摂取すると血糖値の上昇が穏やかになることがわかっているからです。
また食物繊維を先に摂ると満腹感を得られやすく肥満予防に役立つといわれています。

 

青汁のパッケージには1日の目安量が記載されています。
1日2〜3杯飲めるものであれば、朝食の前と夕食の前に飲むのもひとつのアイデアです。
この方法なら一人暮らしで料理をする時間がないという場合でも手軽に野菜不足を補えます。

 

青汁おすすめ - TOPへ

 

 


更新履歴