青汁の原材料と栄養素

MENU

青汁の原材料によって味や栄養がずいぶん違う!

粉末青汁に使われている原料や栄養素について

粉末青汁はメーカーにより様々な原材料が使われています。

  • 大麦若葉
  • ケール
  • 明日葉
  • モロヘイヤ
  • ブロッコリー
  • ゴーヤ
  • 桑の葉
  • 小松菜

青汁にはこれらの青野菜が使われるのが一般的です。
大麦若葉だけ、ケールだけというように一種類の青野菜を使った青汁もありますし、何種類かの青野菜をブレンドした青汁もあります。
飲みやすさを考えて人口甘味料や香料を原料の一部に加えているメーカーもあります。

青汁に使われている青野菜はビタミンやミネラルを多く含んでいます。

大麦若葉に含まれている成分のひとつにSOD酵素があります。

SOD酵素は高い抗酸化作用があることからアンチエイジング効果や美肌効果が期待できる栄養素として注目されています。

粉末タイプの青汁を選ぶときのチェックポイントとは

青汁の中には中国産の野菜を使っている青汁メーカーがあります。
これについては日本の基準に沿った農薬の使用量を守り残留農薬の検査をしているとのこと。

しかし、中国から野菜を輸送する間に鮮度が低下することを踏まえると国産野菜を原料にした青汁を選びたいところです。

 

売れている青汁の中にはこうした低価格の輸入野菜を原料とした青汁もありますが、毎日飲む青汁を選ぶなら原料にはこだわりたいところです。

 

無農薬で国内栽培された野菜を使った青汁もありますが価格がやや高くなる傾向があります。
普段から無農薬野菜を購入しているという場合でなければ、減農薬の青汁が価格とのバランスが良いです。

 

飲みやすく、溶けやすくするためという理由から添加物が加えられていることもあります。
自然な味わいで不足しがちな栄養素を補給できるのが青汁の最大の魅力ですから添加物がないものが良いでしょう。

 

粉末青汁選びで失敗しないために抑えたい3つのポイント

国産で新鮮な野菜が原料に使われている青汁を選ぶ!
無農薬に越したことは無いが減農薬が価格バランスが良い!
添加物が少ない青汁で野菜本来の栄養を摂ろう!

サンスターの粉末青汁は原料、栄養素、価格の点でおすすめ!

 

サンスターの粉末青汁に使われている野菜はなんと5種類!

九州産をメインに岡山県産、北海道産ブロッコリー、島根県産モロヘイヤ、八丈島産明日葉、九州産をメインに島根県産ケール、九州産大麦若葉をブレンドした国産100%の青汁です。

 

1種類の野菜から作った青汁は、ビタミンCやカリウムなどひとつの栄養素に偏りがちです。

 

しかし、サンスターの粉末青汁は5種類の野菜を原料にしているため、ビタミンCカリウム葉酸カルシウムβカロテンマグネシウムといった栄養バランスに優れています。

 

サンスターに電話で確認してみたところ丁寧に回答していただき、添加物を一切使用していないということでした。そういった点からも特におすすめしたい青汁です。

 

サンスターの青汁をもっと詳しく!!

 

 

 

ネットで売れている人気の青汁をランキングから選ぶならこちら!

売れてる青汁 -TOPページへ

 

 

青汁の原材料と栄養素でおすすめの青汁を選ぶ!記事一覧

青汁で健康に!青汁は栄養バランスを整える健康飲料青汁は栄養豊富とよく聞きますが、具体的にどのような栄養素が含まれているかご存知ですか。ビタミンCビタミンEビタミンA(βカロテン)ビタミンKマグネシウムカルシウムカリウム鉄葉酸食物繊維クロロフィルなどこれらの栄養素は同時に摂取することでお互いのパワーを高めることができるとされています。例えば、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAは相乗効果でそれぞれが持...

青汁の成分は青汁メーカーによってバラつきがあります青汁で使っている野菜の種類が異なったり、乳酸菌や美容サポート成分を添加したりしているため成分は青汁メーカによってバラつきがあります。青汁からはビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム食物繊維などの栄養を摂ることができますが、どの成分が一番多いかということもメーカーによって異なります。例えば、やずやの養生青汁に含まれる1...