妊娠中 おすすめの青汁

MENU

1日1杯の青汁は妊娠中の栄養補給になる?妊娠中の青汁選びについて

今までの食事内容で赤ちゃんに必要な栄養が摂れているか気になるのは妊婦さんなら当然のことです。

 

つわりや体調の変化で食事が思うように摂れなくなったり、妊娠をきっかけに歯肉炎などの口内トラブルを抱えてしまったりするとしっかり食べなくてはというプレッシャーに悩んでしまうことも。

 

そんなときにでもおいしく飲める青汁ならしっかり栄養の補給もできてつらい時期を乗り越える助けにもなります。

 

赤ちゃんに必要な栄養が取れているか心配。青汁は妊娠中の栄養補給に向いている?

妊娠前がやせすぎや肥満のない健康的な体型であれば厚生労働省・農林水産省の食事バランスガイドの2200カロリーを目安に、妊娠初期+50カロリー、妊娠中期+250カロリー、妊娠後期+450カロリーをバランス良く足していきましょう。

 

参考:食事バランスガイド - 農林水産省のHP

 

ポイントは妊娠中に付加量がある栄養素(たんぱく質、脂質 (n-6系脂肪酸、n-3系脂肪酸) 、ビタミンA、D、B1、B2、B6、B12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン)を効率よく補給することです。

 

青汁はメーカーによって様々な野菜が使われていることや、季節や産地によって野菜に含まれる栄養が変わってくるため一概には言えませんが、肉類や魚類に多く含まれるたんぱく質、脂質、ビタミンB12、葉物野菜に含まれないビタミンDなどを除きバランスよく栄養を補給できると考えられます。

 

妊娠中に不足しないよう心がけたい葉酸鉄分カルシウムを摂取でき、食物繊維でお通じを促す効果が期待できる点から青汁は妊娠中におすすめしたい健康食品です。

 

妊娠中に特におすすめの青汁はこれ!

食品添加物不使用で、粉末の青汁では珍しく、ブロッコリー、大麦若葉、ケール、モロヘイヤ、明日葉といった5種類もの国産野菜を原料にしている健康に良いサンスターの粉末青汁です。

 

葉酸、ベータカロテン、鉄、カルシウム、カリウム、ビタミンC、食物繊維、マグネシウムが非常にバランスよく摂れるので妊娠中の方や妊婦さんにとってすごくおすすめの理由です。

 

妊婦さんに必要な葉酸も他社の青汁よりもたくさん摂れることもおすすめしたい大きなポイントです!

 

◎国産野菜から妊婦さんに必要な葉酸を摂りたいならこの青汁で決まり!

 

サンスターの健康道場 粉末青汁の商品詳細や購入はこちら

 

<サンスター青汁の成分表>

サンスター青汁の成分表

ビタミンC以外は、他のメーカーの青汁よりはるかに栄養素が多いのがわかります!葉酸を含め、妊婦さんに必要な栄養素を多く、しかもバランスよく摂れるのがよくわかる成分表です。

 

食品添加物を使っていないので、お腹の赤ちゃんにも安心!妊婦さんにおすすめの葉酸もしっかり摂れる青汁ならこれ!

 

おいしくて飲みやすいです♪

青臭さがない青汁なので毎日飲みたくなる!と人気があります。

 

 

 

 

 

妊娠中に安心して飲める青汁を選ぶポイント

妊娠中の体はとてもデリケート。かかりつけの先生と相談をしてから飲むようにしましょう。

 

商品によっては妊婦さんや幼児の飲用を控えるように注意書きされているものがありますので、購入前にパッケージを確認しましょう。

 

大豆や乳由来成分が使われているものもありますのでアレルギー体質の方はよく確認してください。

 

  • 青汁に使われている野菜の産地

具体的な国内の産地が明らかになっているものが安心できておすすめです。

 

海外の野菜を使ったものは残留農薬や鮮度についての安全性を私たち消費者がたどることが難しいためです。

 

  • 青汁に使われている野菜の栽培方法

青汁メーカーによって使われている野菜は、安全基準に沿った農薬を使用したもの、無農薬や低農薬など様々です。

 

近年、有機栽培やオーガニックをうたった商品の偽装が増えています。
「有機JASマーク」がついたものなら、2年以上禁止された農薬や化学肥料を使用していない農場で栽培、栽培中も禁止された農薬化学肥料を使用しない、遺伝子組み換え技術を使用しないなどの条件を満たしているため安心して購入できます。

 

  • 妊娠中の飲みやすさを考えた青汁選び

初めて青汁を飲むなら比較的飲みやすい大麦若葉の青汁がおすすめ。
1回分3グラム程度のものなら、なお飲みやすいです。

 

ケールの青汁はクセが強いため初めて青汁にチャレンジする方は飲みきれないことがあります。
飲みきれなかった青汁は料理やおやつでアレンジメニューに利用しましょう。

 

 

妊娠中に青汁を飲むメリットとデメリット

妊娠中に青汁を飲むとメリットがたくさんあります。

 

むくみの解消

青汁に含まれるカリウムが体内の塩分のバランスを整え不要な水分を排出するといわれています。

 

高血圧の予防

カリウムの働きで余分な塩分を排出し血圧を調整するといわれています。

 

お通じの改善

豊富な食物繊維が便をやわらかく保ち排出を促します。

 

貧血予防

青汁には鉄の吸収を高めるビタミンCが含まれています。

 

葉酸の補給

赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを減らし、正常な細胞分裂に欠かせない栄養素です。

 

カルシウムの補給

商品により異なりますが、青汁1杯で牛乳コップ半分のカルシウムを補給できます。

 

 

青汁のデメリットといえるものは健康面で考えれば無いと言えますが、本当に健康のことを考えている高品質な青汁は若干お値段が高いということくらいです。
これから生まれてくる赤ちゃんのためを思えば、野菜の生産地や管理がしっかりしていて、妊婦さんに必要な野菜の栄養がしっかり摂れる青汁をぜひ選んでください。

 

妊婦さんの体に必要な栄養素がバランスよく摂れる国産野菜を5種類も使ったおすすめの青汁ならこれ!

 

国産野菜100%で食品添加物不使用のサンスターの青汁

 

 

 

 

 

売れてる人気の青汁

妊娠中におすすめの青汁は原料と栄養素に注目!記事一覧

無農薬野菜を原料にした青汁農林水産省の特別栽培農産物ガイドラインでは、「無農薬」「無化学肥料」「減農薬」「減化学肥料」という表示が禁止されています。罰則はないそうなので一部の商品で表示されている可能性はありますが、多く流通している青汁ではこのような表示を見かけません。では、無農薬野菜を原料にした青汁を購入したい場合はどうやって商品を選べばよいのでしょうか。一般的に、化学肥料を使っていないことを無農...

市販の青汁のドラッグストア売れ筋ランキング青汁は通販やテレビショッピングで購入するイメージありますが、ドラッグストアでも様々な市販の青汁の取り扱いがあります。ドラッグストアで人気がある市販されている売れ筋の青汁を調査してきました。山本漢方製薬 大麦若葉粉末44包入りで1,200円前後で売られていることが多かったです。ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁60袋入りと大容量でありながら、1,700円前後とリ...